インディーズ農場経営ゲームのStardew ValleyがiOSとAndroidに登場

次の記事

空の「ホテル番付」がホテルニューオータニに続々導入される

ある男性が空き時間に1人で開発した、ヒットインディーズ農場経営ゲームのStardew Valleyが、モバイルに登場する。Harvest Moonの精神を引き継ぐこの愛らしいゲームに、私はこれまでに何十時間という時間を費やした。そしてこの先何回かの飛行機移動時に、何をして過ごすかがこれではっきりした。

ご存じない方のために説明すると、Stardew Valleyとは、プレイヤーが素敵な小さな町の近くの農場を相続し、その農場を再生するゲームだ。ご近所さんたちと友人になり(ロマンスもあり)、釣りをし、洞窟の中で戦い、新玉ねぎや西洋ワサビを収穫し、鉱物を掘り出し…まあ、やることは沢山ある。驚いたことに、これは完全に1人の人間、Eric Baroneによって制作された。彼は、コード作成、ピクセルアートの作成、作曲などの、文字通りすべてを自分で学んだ。そしてもちろん、その開発には長い時間がかかっている(GQが最近、興味深いプロフィールを書いている)。

幸運なことにそれは大ヒットとなった。Baroneにとってそれは大きな驚きであり、間違いなく喜びでもあり、またそうなって然るべきものだった。

もともとはPC用にリリースされたStardew Valleyはそれ以来(Barone以外のチームの助けを借りて)主要なコンソールへと拡張され、今やiOSへ登場しようとしている ―― しかも機能を削らない完全版として。Baroneはブログ記事の中でそのように念押ししている。このゲームは大規模なものだが、モバイルへの移植で省略されたものはない。

「これは完全版です、縮小版ではありません、そして他のバージョンとほぼ同様にプレイすることができます」と彼は書いている。「主な違いは、iOS上でのタッチスクリーンを使ったゲームプレイのために、再構築された部分(新しいUI、メニューそしてコントロール)です」。

2016年の初めにゲームがリリースされて以来、Baroneはゲームに多くの機能を追加してきた、そしてモバイル版はバージョン1.3までのアップデートを含んだものになる。つまり多くの追加エリアと機能は含まれているものの、最も最近追加されたマルチプレイヤーオプションは含まれていない。とはいえそれらは計画されているので、共同農場で楽しみたいときにはもう少し待たなければならない。残念ながら拡張機能(mod)はサポートされない。

モバイル版への移植では珍しいことだが、PC版で行っているゲームの状態を、iTunesを通してiOSへ転送することができる。もう一度初めからやり直す必要はないのだ。まあやり直しも楽しいのだが、これまでにゲームに費やした時間を思うと、全てをやり直すことには少々気後れするかもしれない。

Stardew Valleyに関してはいくらお勧めしても足りない位だ。操作性はそれが提供するリラックスしたゲームプレイには十分すぎるものだ(戦闘は本当に楽だ)。10月24日からApp Storeで8ドルで販売される(Androidバージョンもすぐに登場するはずだ)、これはオリジナルの価格の15ドルの半分である。これは驚くほど寛大な値付けだと言わざるを得ない。買って間違いない。信じて欲しい。

[原文へ]
(翻訳:sako)