大丈夫、あなたのTwitterはハックされていない

次の記事

サービス開始から7年、READYFORが初の外部調達で目指すのは“資金流通メカニズムのアップデート”

今日(米国時間10/16)iOSのTwitterユーザーが奇妙なバグに襲われた。ツイートそのものが入っているはずの通知の代わりに、受け取ったのは英数字の文字列だった。この問題はiOSユーザーだけに発生し、すでに解決済みであることを本誌は同社に確認した。

Twitterは、ユーザーからこの奇妙な通知について苦情を受けた後、速やかに対応した。

Twitter CEOのJack Dorseyは今日の12:42 PM ET、同社が問題を認識しており解決に努力していることをツイートした。

数分後、Dorseyが再びツイートし、問題が解決したことを伝えた。

本誌はTwitterに問題の詳細を問い合わせた。多くの人々がなぜ自分に届いた通知画面がこうなったのか不思議に思っていたからだ。

中にはこれが何らかのセキュリティー問題で、パスワードのリセットが必要なのではないかと懸念する向きもあった。

その後Twitterはこの問題は単なるバグであり、心配する必要はないと語った。

同社が本誌に紹介したサポートチャンネルのツイート(下図参照)には、問題が素人向きに説明されている。それによると、バグはiOS通知——具体的には”red bubbles”(アプリアイコンに付く通知数を表すバッジ)——のためのコードに関連するものだという。

通常はこれを「数字とコード」の形で見ることはない、とTwitterは説明した。

つまり @Jackが専門用語で言うところによると:システムは目に見えないバックグラウンド通知でバッジカウント(主に通知、DMなどの未読数)を送る。今回の問題はその通知が一時的に目に見えてしまったことによるものだ。正確な理由はわかっていないが、すぐに修正した」

いずれにせよ、問題は解決し、ハッキンクでもなかったので、みんな安心してよい。

フーッ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook