オフィスビルを大改造したApple渋谷がオープン、京都に続き秘密の部屋もあり

次の記事

Fortniteベースのナーフガンの写真入手――サバイバルゲームならこれだ


アップルは10月26日、東京・渋谷にあるApple渋谷の営業を再開した。昨年11月に改装のために閉店して以来、11カ月ぶり。国内では既存店舗を改装した初のリニューアルオープン。

  1. IMG_7580

  2. IMG_1766

  3. IMG_9593

  4. IMG_7273 2

当日には700人以上が詰めかけ、代々木公園の近くまで列が延びていた。

Apple渋谷でiPhone XRを真っ先に購入したのは、終電に乗って渋谷に向かい、カフェで仮眠をとってから早朝から並んだという女性だった。カラバリはイエロー、ストレージ容量は128GBのモデルを手にしていた。この後、そのまま会社に向かうそうだ。

このApple渋谷がある渋谷区神南は、商業地として都内でも屈指の一等地。その場所で長期に渡って店舗を閉店・改装するというのは一般の小売店ではなかなか考えられない。改装に11カ月の期間をかけるのも異例だ。

しかし、過去にApple渋谷を訪れた人なら改装に時間がかかった理由がすぐにわかるはず。Apple渋谷が入居しているABC-MART公園通りビルは、地上8階建ての鉄筋コンクリートのオフィスビル。

この3階部分までが跡形もなく大改造されているのだ。旧店舗はApple銀座のように2階部分と3階部分の一面が看板になっていて、アップルのロゴマークが掲げられていたが、新店舗ではこれを取り外して巨大なガラスの壁を設置。それを囲むように配置された石材は、そのまま店内の壁に連なっている。

Apple表参道やApple銀座などに比べて床面積が狭いが、道路に面する壁面がガラスになったことで非常に開放的な雰囲気の店舗に生まれ変わった。なお、2階部分に掲げられたリンゴマークのオブジェは裏側から触れられるようになっている。

  1. appleshibuya09

  2. appleshibuya08

  3. appleshibuya07

以前は2階までだった店舗が改装後には3階までに広がったことで、らせん階段も3階まで伸びた。ちなみに3階は以前、iTunes株式会社が入っていたこともあるフロアだ。3階では無料の学習講座「Today at Apple」のセッションが毎日開かれる予定だという。

  1. appleshibuya03

  2. appleshibuya04

  3. appleshibuya05

  4. appleshibuya15

  5. IMG_0481

一般客が行き来できるのは3階までだが、エレベーターを使うと、さらに上階の4階にたどり着けるようになっている。ここには法人向けの商談スペースである「BOARDROOM」が設置されている。国内ではApple京都に続いて2店舗となる特別な空間だ。

  1. appleshibuya14

  2. appleshibuya13

  3. appleshibuya12

  4. appleshibuya11

Apple新宿、Apple京都に続き、今年3店舗目となったApple渋谷。iPhone XRの発売日でもあったオープン初日には、先着順で記念のTシャツとピンバッジが配布された。

  1. apple_shibuya02

  2. apple_shibuya03

  3. apple_shibuya04

  4. apple_shibuya05

  5. apple_shibuya01

2018年にアップルが予告していた店舗はこれですべて営業開始。アップルからは今後の店舗展開について明らかになっていないが、来年には噂されている福岡天神店の移転のほか、オープン以来デザインが変わっていない銀座店や心斎橋店も改装されるかもしれない。