Amazon、今度はカリフォルニア・バークレーに4つ星店

次の記事

米国セブンイレブン、レジなし店舗を導入

ハロウィーンが終わった。つまり、小売はもう完全にホリデーモードだ。Amazonにとってのこのホリデー商戦はというと、いくつかの新発送サービスと、新たな実在店舗の開店だ。このオンライン大企業は9月にニューヨーク市に4つ星店を開き、先週デンバーにも開店させた。

VergeはAmazonが新たな店舗の開店を計画していて、今度はイーストベイになると報道している。バークレー店は既存の店舗と同じモデルで、Amazonサイトで4スター以上の評価を得ているプロダクトのみを扱う。当然のこととして、EchoスピーカーやFireタブレットなどたくさんの自社製品も含む。

何はともあれ、実在店舗はそうした商品を実際に手に取ってみるいい機会となるーオンラインショッピングが主流の時代にあって、実際に商品を見て触って確かめるというのは稀な体験だ。また、小売店舗を抱えることにより、Amazonはオンラインと店頭販売の境目を曖昧なものにできる。

4つ星店の設置は、Amazonの急成長している実在店舗戦略の一部にすぎない。実在店舗には、レジなしグローサリーストアAmazon Go(最近サンフランシスコの近くで開店した店舗も含む)や、昨年買収したWhole Foodsがある。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)