AlexaデバイスでSkypeコールが利用可能に。携帯電話への発信にも対応

次の記事

MicrosoftはOffice 365をクラウド上の仮想デスクトップから提供、そのためにFSLogixを買収

eng-logo-2015MicrosoftとAmazonは、AlexaデバイスでSkypeが利用可能になったと発表しました。Echo ShowやEcho Spotではビデオ通話も可能です。

Alexaはすでに、Alexa端末同士での通話に対応していますが、Skype対応によりAlexaからSkype端末と通話できるだけではなく、Alexaから固定電話や携帯電話への通話ができるSkypeコールも利用可能になっています。

関連記事:AlexaアプリやEcho端末の通話・メッセージ機能解禁。Echo Spotでのビデオ通話も可能に

ただし、Skypeコールが有料なのは従来通り。Alexaでの利用を奨励するため、AlexaとSkypeを紐づけると2か月間、毎月100分の無料通話が提供されます。

AlexaでのSkype機能は、まず米国、英国、アイルランド、カナダ、インド、オーストラリア、ニュージーランドで提供開始されますが、他の国でもすぐに利用可能になるとのこと。日本での提供が気になるところですが、すでに公式サイトは公開されており、近いうちに使えるようになりそうです。

AmazonとMicrosoftは、AlexaとCortanaの提携を発表しており、AlexaへのSkype機能提供もこの提携の一環。なお、Xbox OneのAlexa対応も噂されているほか、先日はWindows 10向けのAlexaアプリも公開されています。

関連記事:
Xbox OneにAlexaやGoogleアシスタントが来る?他社の音声AIシステムに対応のうわさ
Windows 10向け「Alexaアプリ」が公開 コルタナさんの影が薄くなる

Engadget 日本版からの転載。