ブラックフライデーだ! TechCrunch推薦のガジェット・リスト

次の記事

“ファンクラブの民主化”目指す「CHIP」が4600万円を調達、開設されたファンクラブ数は2600個に

ブラックフライデーでは多くの店がいかにお得なセールであるかを巧みに宣伝してわれわれに財布を開かせようとする。本当に安くなっている目玉商品というのは笑ってしまうくらいストック量が少なく、あっという間に売り切れる。結局、大勢の消費者がさして安くもないジャンクを大量に買い込むことになる。事前に十分情報を集めておくことが肝心だ。

しかし中には要チェックな商品もある。ここではそのいくつかを紹介しよう。多くの製品はすでに販売中だ。〔日本から同じ条件で購入できない場合があるので個別に確認が必要〕

Amazon

Amazonのガジェット(EchoやFire TVスティックなど)を買うならブラックフライデーはベストの時期だ。それにオンラインストアなので寒い風に吹かれて開店を待つ必要も、死に物狂いで混雑をかき分ける必要もない。CamelCamelCamelはなかなか便利なAmazon用価格チェッカーだ。


Audible

AudibleはAmazonのオーディオブック・サービスだ。通常は月額15ドルだが、今週は月額7ドルで3ヶ月間利用できるプランが出ている。話は多少ややこしいが、結局オーディオブック3冊を
21ドルで入手できるわけだ。

ただし3ヶ月経った後でキャンセルするのを忘れると以後は月額15ドルに戻る。

Google

クリスマス商戦が始まってからPixel 3を買おうと思っていた消費者は正解だ。Googleは11/22日からセールを始める。

  • Pixel 3またはPixel 3 XLを1台買うと2台目は50%割引
  • 1台でもPixel 3は150ドル割引( $799が$649になる)。Pixel 3 XL willは$200割引($899が$699)
  • Google Home Hubは$99から$149に.
  • Google Home Mini 通常価格 $49が$25に

〔日本版〕日本のGoogleストアではこちらからブラックフライデー・セールの登録ができる。


Samsung

Pixelではなく Galaxyのセールを探しているならこちらだ。Galaxy S9(64GB、アンロック)が通常価格$720から $520になる。 大型のS9+(64GB、アンロック)は $839から$200オフで$639だ。

Sony

Sonyは今年PlayStation 4のセールに力を入れている。1TB版のPlayStation 4 Slimは大手店舗での通常価格$300前後のところ、
Walmartその他のオンラインストアで$199ドルになっている。さらにゲームソフトとしてスパイダーマンがバンドルされる。私はPS4で何百時間もムダにしてしまった。【略】

Microsoft

PS4のセールほど魅力的ではないかもしれないが、Xboxのファンならこちらは見逃せない。Battlefield Vバンドル版の1TB Xbox OneはAmazonで通常価格$299だが$230になる。【略】

Apple

Appleはブラックフライデーの狂乱には参加しない。つまりApple関連製品のセールはほとんどないが、今年の感謝祭(11/22)にWalmart、Target、Costcoでは2018年版iPad(32 GB)をつまり$320から下げて$250で販売する。【略】

Sonos

Sonosはセールを実施することはほとんどないが、 今年の感謝祭には何か用意しているようなのでSonos.comをチェックするといい。セール期間は11/22から11/26だ。【略】

〔日本版〕こちらはHAY Sonos One限定版のページ。

TechCrunch Gift Guide 2018 banner

原文へ

滑川海彦@Facebook Google+