LINE PayがQUICPay対応、スマホをかざして決済可能にAndroid限定

次の記事

Facebookはプラットフォーム上での16才の花嫁オークションを防げなかった

eng-logo-2015LINE PayがQUICPay決済に対応しました。本日(11月21日)よりAndroid端末限定で利用できます。

LINEアプリ内にある「LINE Pay」のメインメニューからGoogle Payに登録することで利用可能。全国81万か所のQUICPay+に対応した店舗で、アプリの立ち上げ不要、スマホをかざすだけの非接触決済が使えるようになります。

利用方法は下記の通りです。

  • 「Android」対応スマートフォン端末に、「おサイフケータイ」「Google Pay」の両アプリをダウンロードする
  • スマートフォンの「LINE」アプリ内、「ウォレット」の残高表示部分を選択する
  • 「LINE Pay」メインメニュー内「QUICPay」を選択
  • 「Google Payに登録」を選んで「LINE Pay」をメインカードに登録し、設定完了

対応デバイスはAndroid 5.0以上、かつおサイフケータイアプリ(6.1.5以上)を搭載した機種。

なお、物理LINE Payカードを持っていないユーザーに対しては、非接触決済を利用できるバーチャルカードを発行。後日物理カードを郵送します。また、Google Payアプリ経由の登録も順次提供するとしています。

Google Payに登録で1000ポイント付与キャンペーンも

この対応を記念して、LINE PayアカウントをGoogle Payに登録完了したユーザーを対象に、初回登録時に限り一律LINEポイント1000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施します。

Engadget 日本版からの転載。