宇宙
ロケット、SpaceX、Blue Origin、Arianespace、GSLV、ULA

まもなく24時間以内に5基のロケットが打ち上げられる

次の記事

ホンダも使っている「ゲームAIで自動運転AIを鍛える」学習シミュレータ

今日は4基のロケットを異なる4つの会社が打ち上げる歴史的な日になるはずだった。しかし、それが実現されることはない。本稿執筆時点で4基のうち3基の発射が中止された。それぞれの打ち上げは明日に延期され、改めて歴史的に重要なイベントが設定された。

全部のロケットが計画通りに打ち上げられれば、24時間以内にロケット5基が発射されることになる。

[日時は米国東海岸時間]

  • 12/18(火曜) 8:57pm ET ULA Delta IV Heavy
  • 12/19(水曜) 5:40am ET インドの GSLV Mk. 2
  • 12/19(水曜) 9:07am ET Space X Falcon 9
  • 12/19(水曜) 9:30am ET Blue Origin New Shepard
  • 12/19(水曜)11:37am ET Arianespace Soyuz

本日(米国時間12/18)当初はSpaceX、Blue Origin、Arianespace、およびULAがそれぞれのロケットを打ち上げる予定だっだ。人々はこの日をRocket Tuesday[ロケット火曜日]と呼んでいだ。そして、もし成功していれば歴史的イベントになるはずだった。しかしArianspaceが高高度の強風のために発射を延期した。Blue Originはロケットの地上設備が原因で発射を延期した。そしてSpaceXのFalcon 9の発射7分前に、搭載コンピューターが異常終了し、ロケットは一日休止状態になった。

ULAのDelta IV Heavyの打ち上げは予定通り本日行われる予定で、成功すれば夢の24時間ロケット打ち上げ期間がスタートする。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook