Macaulay Culkin
Googleアシスタント
スマートアシスタント

Googleアシスタントでホーム・アローンも楽しい――大人になったマーコーレー・カルキンがCMに登場

次の記事

リターゲティングするURL短縮サービスでPixelMeが$1.3Mを調達

クリスマスを控えて新しいGoogleアシスタントのCMが公開された。これは1990年にスマッシュヒットした映画、『ホーム・アローン』の設定を借りてアシスタントの多彩ぶりを紹介するもので、よくできている。

大人になったケビンを演じるのはなんとマコーレー・カルキン自身だ。家中のさまざまなデバイスをGoogleアシスタントで自由にコントロールできるところが披露される。健康上の問題を抱えていると報じられたこともあるカルキンだがたいへん好調そうだ。

公平のために言っておけば、AmazonあるいはAppleのスマートアシスタントでもだいたい同じことはできる。

〔日本版〕CM中のカルキンが使っている音声コマンドは、

Hey Google, what’s on my calendar today? 今日の予定を教えて。
Hey Google, add aftershave to my shopping list. ショッピングリストにアフターシェーブを追加して。
Hey Google, remind me to clean these sheets later. このシーツを洗濯することをリマインドして。
Hey Google, what do I owe you? いくら払えばいいのか教えて。
Hey Google, turn down the temperature 2 degrees.  室温を2度下げて。
Hey Google, begin Operation Kevin. ケビン作戦を実行して。

など。Operation Kevinはカスタム・コマンドらしく家中のデバイスが賑やかに作動する。ミニバンでやってきた泥棒は「見つからないうちに逃げよう」と退散する。アシスタントの機能と操作方法の一覧はこちら

原文へ

滑川海彦@Facebook Google+