アップルの初売り、2019年も1月2日に実施。当日限り

次の記事

クラウド型タクシーコールセンターの電脳交通がJR西日本と連携

eng-logo-2015アップルが2019年の初売り実施を予告しました。開催は例年どおりの1月2日、当日限り。

 

初売りの予告はapple.comに掲載されたものの、現在は紅白の水引でできたアップルロゴと、

1月2日に福来たる。

もうすぐ一日限りのAppleの初売りがやってきます。欲しいものリストの準備をお忘れなく。

だけ。具体的な内容や対象になる製品など、詳細はありません。

アップルの初売りといえば、かつては福袋(Lucky Bag)を売っていたこともありましたが、昨年2017年・今年2018年は対象の商品を購入するとApple Storeで使えるギフトカードが貰える内容でした。

【本日開催】アップルの初売りが超お得!MacBook・iPad Pro購入で還元1万円オーバー(2018年の初売り時)

2018年にはたとえば、Macを買って1万8000円分、iPad Proで1万2000円分など。

2018年の初売りでは、開店前のアップル表参道に100人近くの行列が。

従来はアップルの直営ストア店頭とオンラインでの実施でした。

直営のApple Storeは、どの店舗も1月1日はお休み。初売りの1月2日から、通常どおり朝10時に開店です。1月2日は通常より早く20時に閉店する店舗が多いことに注意。詳しくはお使いのストアのページで確認してください。

Engadget 日本版からの転載。