HP
QLED

HP、量子ドット液晶(QLED)使用のモニターPavilion 27を発売

次の記事

悪名高いAndroid向けマルウェアがiPhoneゲームにも潜入――専門家がGolduck汚染アプリを多数発見

本日(米国時間1/6)HPはPavilion 27を発表した。QLED画面(HPは正式名称のQuantum Dot[量子ドット]と呼んでいる)を搭載した初めてのディスプレイで、フィルムの代わりにガラスの上にドットがある。違いは明らかだ。ガラスの上の画像は鮮明で美しい。私はガラスディスプレイが気に入っている。

これはディスプレイ世界の大きな一歩であり、大画面にも小さな画面にも新しい製品の可能性を開くものだ。この画面は10億色以上を表現することができる。

Pavilion 27は、HPのこれまでで最も薄いディスプレイでもある。上から下までほとんどの部分が厚さわずか6.5 mmで、ポートや電源のある部分はずっと厚い。壁に掛けることができないのは残念だ

接続方法はUSB-C、DisplayPort、およびHDMI。3月に399ドルで発売される。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook