AIがビデオチャットに映る自分を自動でメイク、背景ぼかしも可能な「PerfectCam 2」

次の記事

Microsoftさん席を譲りなさい、Amazonがアメリカの時価総額最大の企業ですよ

スタートアップで働く人や起業家のみなさんは、普段からビデオチャットで社内外の人と話す機会も多いと思う。僕もその1人で、直接会って話すほかにビデオチャットで取材を行うことも多い。

でも、そんな時に気になってしまうのが自分の画面に映る背景だ。自宅からビデオチャットをする時なんかは、ちょっと気を抜くと干しっぱなしの洗濯物が写り込んでしまうなんてこともある。オフィスの壁やホワイトボードに事業計画などの情報を書くことも多いであろう起業家のみなさんも、この「ビデオチャット背景問題」には共感してくれるはずだ。

その背景問題を解決してくれるサービスが登場したので紹介しておこう。台湾のテクノロジー企業であるサイバーリンクが本日発表したWebカメラプラグイン「PerfectCam 2」だ。

PerfectCamでは顔認識技術によって人物と背景を見分け、背景のみをぼかすことができる。リアルタイムで輪郭を抽出してぼかし効果を入れるので、ビデオに映る人物が動いていてもOKだ。これがあれば、背景に写り込んだ下着も黒い物体ぐらいにしか見えないだろう。ぼかしの度合いはスライダーで調節可能なほか、ビデオチャットに映る自分に美肌効果を加えるなんてこともできる。

ぼかし機能に加えて、PerfectCamには「ARバーチャルメイク機能」も搭載されている。これは、AR技術を利用してAIが自分の顔にお化粧をしてくれるという機能だ。プリセットとして用意されたメイクは9種類。ビデオ会議が始まる5分前までうっかり寝てしまっていたとしても大丈夫だ。

PerfectCamはTwitch、YouTube Live、Facebook Liveなどライブ配信プラットフォームのプラグインとしても機能する。だから、Web会議などの用途だけではなく、YouTuberが背景をぼかす必要のある場所で撮影を行うときなどでも利用できるだろう。PerfectCamのホーム画面からSkypeやGoogle hangoutsなどのビデオチャットアプリを直接起動することも可能だ。

PerfectCam 2はサイバーリンクのオンラインストアから購入可能。1500円の1ヶ月プラン、3780円の3ヶ月プラン、1万4580円の12ヶ月プランの3種類が用意されている。また、1月末には法人向けプランも始まる予定だ。

下の動画を観ていただくと分かるように、PerfectCamのバーチャルメイク機能とぼかし機能はかなり高いクオリティで実装されていると思う。気になる人はこちらのオンラインストアからチェックしてみるといいだろう。