ビデオゲーム

2018年のビデオゲーム売上が過去最高の430億ドルに

次の記事

Googleが日頃のお返しに200万ドルをWikipediaに寄付

2018年ビデオゲームの売上が過去最大の438億ドルに達した。Entertainment Software AssociationとNPDグループが新たに発表したデータによると、これは前年から18%の伸びで、世界の映画興行収入の予想額をしのぐものだ。

Deadline Hollywoodが報じたcomScoreのデータによると、昨年末に公表された世界の興行収入の予備指標では、世界の映画チケットの売上は417億ドルとされている。

ビデオゲームの438億ドルという数字はまた、ストリーミングサービスの売上をもしのいでいる。Multichannel Newsの報道によると、ストリーミングサービスの売上は288億ドルあたりになると予測されている。

ビデオゲームと関連コンテンツは、今時の世代にとっては新たなエンターテイメント元となっていて、Netflixの最高経営責任者Reed Hastingsが懸念しているように新たなメディア立役者がいるようだ。Netflixが株主に宛てた最新の手紙には、TimewarnerのHBOよりFortniteがビジネス上脅威になっている、としたためられている。

「我々はHBOよりFortniteと競争している(そして負けている)」と手紙にはある。「10月にYouTubeが世界で数分間ダウンしたとき、我々のサービスの視聴とサインアップはその間急増した。競って消費者を楽しませ、また素晴らしい体験でもって参入の壁が低くなっているという、かなり崩壊しているマーケットには何千もの競争相手がいる」。

「今日発表されたこの業界の目を見張る経済成長は、米国文化の主流な業界の成長と相似する。ESAの会長でCEOのStanley Pierre-Louisは声明でこう述べた。「米国中であらゆるバックグラウンドや年代の人がビデオゲームの最も熱心なプレーヤーであり、ファンとなっている。インタータクティブなエンターテイメントは今日、米国において最も影響力のある形だ」。

利益はゲーム産業のあらゆるところで上がっている。NPD Groupのビデオゲーム産業アナリストMat Piscatellaによると、コンソールやパーソナルコンピューティング、モバイルゲーム全てにおいて著しい成長がみられた。

レポートでは、ハードウェアと周辺機器、ソフトウェアの売上は、物・デジタル販売、ゲーム内購入、購読で増大している。

米国ビデオゲーム産業売上   2018年   2017年  成長率

周辺機器を含むハードウェア  75億ドル  65億ドル  15%

ゲーム購入購読を含むソフト  358億ドル  304億ドル   18%

ウェア

計              433億ドル 369億ドル  18%

ソース: The NPD Group, Sensor Tower

イメージクレジットAnthony Ha

原文へ 翻訳:Mizoguchi)