Echo Wall Clockの販売が接続性の問題で一時中止に

次の記事

Citizens Reserveがブロックチェーン上にサプライチェーンプラットフォームを構築

Amazon昨年末にEcho Wall Clockを発売したが、それから1ヵ月も経たないうちに予定が狂っている。The Vergeによれば、多くの顧客が接続性の問題を報告したために、Amazonは30ドルのAlexa搭載スマートクロックの販売を一時停止した。

時計はまだAmazonのリストに載っているが、米国時間火曜日の時点で、それは「現在利用購入できません」となっている。

「私たちは、何人かのお客さまが接続性の問題を抱えていることを認識しています。私たちはこの問題に取り組み、Echo Wall Clockを数週間のうちに再び出荷可能にできるように鋭意努力しています」とAmazonは声明の中でThe Vergeに対して述べている。

この時計は既存のAlexaユーザー向けの製品で、タイマー、カウントダウンまたはアラームを設定することが可能だ。また時計は自動的にサマータイムの調整が行われる。それは、機能やデザインのどの角度から見ても、極めてベーシックなものだが、Amazonの拡大する家電製品推しへの興味深い追加商品だ。こうした動きには、ホームスピーカーやShowのスクリーンなどや、Alexa電子レンジあまり感心できない)や、歌う魚(まあこれはどうでも…)なども含まれている。

Echo Wall Clock review

[原文へ]
(翻訳:sako)