FacebookのMomentsは来月閉鎖、ユーザーは早急にエクスポート作業が必要

次の記事

「ジャックなし」スマホがまた1つ登場「Vivo Apex 2019」

写真やビデオを非公開で保存できるFacebookのスタンドアローン・アプリ、Momentsは来月閉鎖される。

FacebookではMomentsが2月25日で閉鎖されることを確認した。しばらく前からMomentsのアップデートは行われていなかったが、いよいよ運営そのものが停止される。

Momentsのユーザーは写真やビデオを他の場所に移転するよう促す下のようなメッセージが届いている。メッセージにはファイルのエクスポートを実行するための青いボタンが用意されている。

エクスポートのオプションは2つある。一つはFacebookアカウントを利用してFacebook本体に非公開のアルバムを作成し、Momentsのコンテンツをエクスポートする。もうひとつはローカル・デバイスにダウンロードする。FacebookによればMomentsウェブサイトからのエクスポートは2019年5月まで可能だという。

ユーザーはどんなデバイスからでもエクスポートを実行できる。 Facebookアルバムを作成することを選択した場合、Facebook側で準備ができるとリンクが表示される。

ダウンロードを」選択した場合、途中でFacebookアカウントのパスワードの入力を求められる。コンテンツのサイズが表示され、ユーザーは3種類の画質を選択できる。

Momentsは2015年にスタートしたサービスだったが、その後ストーリーズなどFacebookが新設した他のサービスと競合する場面も見られた。おそらく、これがサービス閉鎖の理由の一つだろう。【略】Facebookでは「Faqcebookはデバイスのメモリーを節約しながらユーザー体験を向上させるようなオプションを追求していく 」と述べている。

(日本版)日本のユーザーは次のようなメッセージを受け取っているはず。

エクスポートはどのデバイスからでも開始できます。非公開のFacebookアルバムを作成すると、以下のセクションでFacebookアルバムへのエクスポートの準備ができたモーメントの隣にリンクが表示されます。

ダウンロード可能なファイルがある場合は、ファイルサイズと一緒にこちらに表示されます。ファイルをダウンロードするには、Facebookパスワードを入力する必要があります。

原文へ

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+

【関連記事】
Momentsがアップデートでビデオをサポート
GoogleフォトがMomentsに対抗し共有アルバムを強化
Momentsにスライドショー機能が加わる
Momentsの改良で次のMessengerを狙うFacebook
Momentsは顔認識を使って友達の写っている写真を探し出す