Slackの各日アクティブユーザー数が1000万を突破300万余が有料ユーザー

次の記事

Apple、ビデオストリーミング・サービスを今春スタートか?

上場間近と噂されているSlackが、自らの好調ぶりを誇示するかのように、昨年の数字の一部を公表した。

そのブログ記事によると、現在の同社の各日アクティブユーザー(daily active users, DAU)数は1000万で、5月の800万から増加した。ユーザーはシリコンバレーのテクノロジー企業だけではなくて、DAUの半分以上がアメリカ以外からだ。

Slackのユーザー数

有料ユーザーの数のアップデートはなかったが、昨年5月の発表では300万だった。企業ユーザーの数は85000で、前年比で50%増加した。最近の2年間の同社の大きな課題が、大企業ユーザーの獲得だったが、今ではFortune 100社のうち65社がSlackを使っており、かなりの成功だ。

その新しいロゴは奇妙だったが、ユーザーから見てSlackは、安定成長を続けているようだ。最近The Informationに載った同社の財務状況によると、2019年の売上予想は6億4000万ドル、バランスシート上の現金保有額は9億ドルだ。

同社のこの前の評価額は、70億ドルを超えていた。

関連記事: ビジネスチャットのSlack、 さらに4億ドルを調達中–ポストマネーは70億ドル以上か

画像クレジット: David Paul Morris

[原文へ]
(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

【関連記事】
Slackが新ロゴ導入中、一部で批判の声も
起業家のスマホの中身:いま使われているアプリはSlack、Eight、FiNC
Slackが2019年のIPOを準備中との報道、引き受けはゴールドマンサックス
Slackがメールの支配へ向けてAstroを買収
Slack CEOインタビュー、日本の社内コミュニケーションに革命を起こせるか