Browser

Firefoxも自動再生ビデオをデフォルトで無音化

次の記事

シェアリング駐車場で洗車・ワックスがけ「Smart Car Wash」がサービス開始

Webのビデオやオーディオの自動再生よりもひどいものは、世の中にたくさんある。なんといっても、世界はひどい場所だ。でも、Webを閲覧してると突然大音量でビデオの再生が始まるのはまったく興ざめだ。GoogleのChromeブラウザーとMicrosoft Edgeには、この迷惑行為を無効にするツールがあるが、MozillaのFirefoxブラウザーも、3月ニューバージョンでそれが提供される。

たとえば、新しいサイトを訪ねても、デフォルトでは、“play”ボタンをクリックしなければオーディオやビデオの(オーディオの)再生は始まらない。無音のビデオは再生されるが、これも迷惑だし帯域を食う。でも音がなければ、仕事の邪魔にはならないだろう。

Mozillaの技術者Chris Pearceによると、この新しい機能はFirefox 66から搭載される。ただし、サイトによっては、“自動再生有効”をユーザーが指定できる。自動再生のビデオやオーディオをブロックしたときには、FirefoxのURLバーに下図のようなアイコンがポップアップするから、それをクリックすれば“自動再生on”にできる。

ただし、ユーザーがカメラやマイクロフォンへのアクセスを許しているサイトでは、自動再生が行われる。それはビデオ会議のサイトだったりすることが多いから、ビデオ再生onの方が合理的だ。

これは確かに、Firefoxのユーザーにとっては朗報だ。でもビデオの自動再生をやってるサイトを作ったデベロッパーは、悔い改めてやり方を変えた方が良いね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

【関連記事】
Firefoxのための実験工房Test PilotをMozillaが閉鎖へ
ARM上のWindows 10用ネイティブバージョンFirefoxを開発中
MozillaのFirefox Monitorが今後のアカウントハックのアラートサービスを開始
MozillaがFirefoxのユーザーデータを公表…ユーザー数は減少傾向が続く
Firefox Focusがトラッキングに対する保護を強化