サムスンがイベントで発表したGalaxy S10/Foldの総まとめ

次の記事

国際物流支援のFlexport、ソフトバンク・ビジョン・ファンドなどから10億ドル調達

Galaxy Fold画像:Samsung

昨日は終日Samsungの新製品発表イベントの話題でもちきりだった。特に折りたためるGalaxy Foldは注目を集めた。ヘッドフォンやスマートウォッチといったプロダクトも発表されている。イベントで発表された全プロダクトを下にまとめたので参考にしていただきたい。

Samsungが折りたためるGalaxy Foldを発表、機能も価格も超プレミアム

去年のデベロッパー・カンファレンスでプロトタイがちら見せされたときは文字通り暗闇の中に浮かんでいたが、いよいよ本物の製品として量産開始されることになった。

Samsungの新しいGalaxy S10は4モデル

Samsungのフラグシップモデルは誕生から10周年となった。「ユーザーの多様化したニーズに対応した」ということだが、たくさんのモデルが一挙に登場した。

Samsungのお手頃フラグシップ、Galaxy S10eは750ドルから

5Gサポート予定のモデルを別にすれば、これがいちばんおもしろい製品だったかもしれない。

Samsung S10に5Gモデル

実のところ世界中どこの市場でも5G導入ははるか先の話。しかしSamsungはいくら高くても先物買いせずにいられないアーリーアダプター層がかなりいるとみて賭けに出たようだ。こういう層を先につかんでおけば後々有利になると踏んだのだろう。

SamsungのGalaxy S10にInstagramモードがビルトイン

Instagramと提携したことにより、デバイスのカメラ・アプリ内からInstagramにストーリーズを投稿できるようになった。

Samsung Galaxy S10は、ほかのスマホをワイヤレス充電できる

SamsungはS10に大容量のバッテリーを搭載したことを利用し、他のデバイスにワイヤレス充電できる機能を付加した。Qi規格準拠。

Samsung S10のカメラに超広角レンズ、AI機能もさらに進歩

当然ながらカメラ機能の強化にも力を入れてきた。もはやスマートフォンのカメラは1台ですむ時代ではなくなった。

今日発表されたGalaxy S10、4モデルのスペックを比較する

Fold以外のモデルのスペックを横並びで比較できる。

Samsung、内蔵ストレージに1TBのオプション

ストレージは128GB、512GB、 1TBから選べる。

Samsungの今度のスマートウォッチは血圧計つき、ストレスチェックも改良

スマートウォッチもアップデートされた。業界トレンドに遅れず、Samsungもヘルステッックに力を入れてきた。

Samsungから新しいイアフォン、Galaxy Buds

ワイヤレス化もトレンドだ。Samsungによればこの小さなスマートウォッチヘッドフォンは通話なら5時間、音楽を聴くなら6時間も連続作動するという。

Samsungのスマートスピーカー、Galaxy HomeはBixby搭載で4月までに登場

Samsungはスマートホームのハブにすることを狙ってBixbyサービスを搭載してきた。

Samsung、Galaxy携帯の販売台数20億台を突破

たしかに大変な数だ。

もっと詳しいことを知りたい場合は、イベントの中継録画を見ることができる。

原文へ

滑川海彦@Facebook Google+