サムスンのGalaxy S10が米国で販売開始

次の記事

英ブレア元首相の提言、社会と政府におけるテクノロジーの役割を考える

Galaxy S10の予約注文は、誰に聞いても好評だったようだ。実際、本体に無料でバンドルされるGalaxy Budsは予定数量を終了した。S9の売上が低調と伝えられた後だけに、サムスンにとっては良いニュースだ。

レビューを待っていた人、あるいは店頭で買いたい人のために、米国では現地時間3月8日からGalaxy S10の店頭発売が始まった。サムスンは現在も特典をいくつか提供している。最大の特典は、Spotify Premium6カ月間無料で「正規購入」として利用できることだ。これは同社がGalaxy S10に音楽アプリをバンドルすると発表したことによる。

重いソフトへの回帰?それともアップルと戦うための戦略的パートナーシップ?まあ、どちらでもいいだろう。

特典の対象となるかどうかは地域や通信キャリアによって異なる。自分が特典を受けられるかどうかを知りたければ、こんな細則がどっさりある

このPremiumおよびサムスンの6カ月間トライアルのオファーは期間限定でのみ利用でき、当該の日付が公表される前に引き換える必要がある。 SpotifyはこのPremiumおよびサムスンの6カ月間トライアルのオファーをいつでも理由の如何を問わず変更または早期に終了する権利を有する。その期間の後、Spotifyはこのオファーを受けようとするいかなる試みも引き換える義務を負わないものとする。

S10、S10+、S10eに加え、サムスンの新しいウェアラブルデバイスのGalaxy Watch ActiveとGalaxy Budsも、サムスンのWebサイトと店頭で販売を開始した。

[原文へ]
(翻訳:Kaori Koyama)