Nextel
America Movil

アメリカン・モービルがブラジルのネクステルを100億円超で買収へ

次の記事

ワーナー・ブラザーズのツジハラ会長、セックススキャンダルの末、退任

ラテンアメリカの大きな人口、そして成長可能性に目をつけている投資家にとって、その市場はホットなものであり続けている。Carlos Slim氏が牛耳る帝国の一角を成すラテンアメリカのキャリアAmerica Movil(アメリカン・モービル)は318NII(前Nextelインターナショナル)が所有するブラジルのNextel(ネクステル)を9500万ドル(約100.6億円)で買収すると発表した。一方のNIIは、ディールがクローズすればNIIを解体して解散する許可を得らえれるだろうと明らかにした。

これは、TelefonicaPortugal TelecomVivoを共同で所有している)、Telecom ItaliaそしてOiTelemar所有)のような既存の大手通信業者と競争を展開する中で、事業拡大を図る動きだ。America Movilはすでに子会社Claroをブラジルで展開していてブラジルにおける主要な通信サービス事業者としての立場を強固なものにするため、特にブラジルにおける主要マーケットであるサンパウロとリオデジャネイロでモバイルネットワークのキャパシティやスペクトラム・ポートフォリオ、顧客ベース、カバー率、品質を向上させるために」、Nextelと合併させる計画だ。

America Movilはこれまでさまざまなマーケットの中小企業を合併してきた。1月、Telefonicaのグアテマラとエルサルバドルの資産を、それぞれ33300万ドル、31500万ドルで買収した。

Nextelブラジルの買収案件では、NIIからNextelブラジルの株式の70%を、そして残りの30%をAI Brazil Holdings BVから購入する、とNIIは今日語った。AI Brazil Holdings BVLen Blavatnik氏のAccess Industriesが管理している。Access IndustriesWarner MusicDeezer、そして数多くの資産や投資を抱えている。所有するNextelブラジルの株式を売却するのに同意する前は、Nextelブラジルの株式保有を増やすのに関心を示していると報道されていた。

買収は苦戦する事業の最終手段だ。ブラジルのNextelはもともとはNextelの国際事業部門だったが、Sprint2005年に米国でNextelを買収する前に別企業としてスピンアウトした。NIIはさまざまな発展途上国でのモバイルキャリア事業展開にフォーカスしてきたが苦戦し、途中複数の破産を経験している。

「今回の株式譲渡の発表は、Nextelブラジルが戦略的な道を追求する複数年にわたるプロセスの中でのクライマックスとなる。ブラジルの激しい競争環境、そして事業展開や債務元利払い、将来の競争に備えるのに必要な資本支出を賄うためのかなりの資金を確保するという長期的な必要性という点で、残っている営業資産を資金に変える絶好の機会だ」とNIIの最高財務責任者Dan Freiman氏は声明で述べた。「経営陣、そして取締役会は今回の株式譲渡がNIIの株主にとって最も良い選択であると確信している」。

トランシーバースタイルの携帯サービスを通じて携帯分野で先駆者であったNextelブランドにとって、この案件は最終章のようなものだ。このスタイルの携帯サービスは、ベーシックなキャリアのSMSと競合したメッセージサービスにおける初期の動きで、これを最初のモバイルソーシャルネットワークと位置付けて考える人もいる。しかし、そうしたサービスを展開したiDENデジタルネットワークは次第に廃れ、iDENベースのサービスを提供していたほとんどのキャリア(Nextelも含む)は3Gやその後のモバイルテクノロジーにフォーカスするためにiDENを中止した。

いかに多くの投資家がラテンアメリカにおける経済・政治のアップダウンの波に喜んで乗るかが鍵を握る買収は、今後もこの地域で増え続けるだろう。

米国バージニア州レストン拠点のNIIはかつてNasdaqに上場し、最後の取引での時価総額は32200万ドルだった。同社は現在、顧客330万人を抱える。最後に残っていた資産であるブラジル事業の買主を探しているとしばらく噂されていたが、今回の最終売却額は時価総額の約3倍となった。これは、誰かが焦げ付いたNextelブラジルの価値がそれ以上のものであるとみなしたことの表れだ。

先週、PaypalDragoneerはアルゼンチンのMercadoLibre85000万ドルを出資した。その前の週には、ソフトバンクがラテンアメリカのテック企業に投資する20億ドル規模の新たなファンドを設立すると発表した。(偶然にも、ソフトバンクベンチャーはSprint会長のMarcelo Claure氏がトップを務めることになっている。Sprintは数年前にNextelの米国部門を買収し、その後ソフトバンクによって買収された)

原文へ

(翻訳:Mizoguchi)