LGBT就職支援のJobRainbowが1000人規模の無料就活イベントを渋谷ヒカリエで開催

次の記事

鎌倉市が行政手続きを効率化する「Graffer窓口印刷」の実証実験を開始

JobRainbowは3月30日13時に、東京・渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールにて、LGBT学生ら約1000名とLGBTフレンドリー企業20社以上が参加する無料の企業合同採用イベント「Real JobRainbow」を開催する。LGBT向け就職情報プラットフォーム運営や企業や行政機関向けのLGBT研修・コンサルティング事業などを展開してきたJobRainbowが手がける、初の大規模就活イベントだ。

同社は、昨年11月にTechCrunch Japanが同じ場所で開催したTechCrunch Tokyo 2018の「スタートアップバトル」で、100社超の応募の中からファイナリスト20社に選出された企業。最終選考のファイナルステージに進んだ6社のうちの1社でもある。

参加するフレンドリー企業は、ソフトバンク、富士通、モルガン・スタンレー、丸井グループ、アバナード、セールスフォース・ドットコム、日の丸交通、賢者屋、物語コーポレーション、Meltwater Japan、ベルシステム24、グローヴエンターテイメント、CEN DIVERSITY HOTEL&CAFE、横引シャッター、御茶の水美術専門学校、じょぶれい、SKIYAKI、Kafuu Resort Fuchaku CONDO・HOTEL、アルファ ロメオ、KIMPTON HOTELS & RESTAURANTS、THE STRINGS BY INTERCONTINENTAL TOKYOなど。IT・テクノロジー、証券・投資銀行、コンサルタント、飲食、運輸、ブライダル、教育などの業界への就職を希望する学生に向けたイベントとなる。

同社は渋谷ヒカリエで開催する理由として、日本初の同性パートナーシップが条例で認めらた都市であることを挙げている。そして、LGBTだけでなくさまざまなダイバーシティに力を入れる街であることから渋谷での開催を決めたとのこと。

イベントでは、人事顧問による「自分らしさの伝え方講座」、セクシュアリティをオープンにして活躍するLGBT社員やインフルエンサーによるトークショー、就活生のためのメイクアップブースなどのプログラムが用意されている。

そのほか。トランスジェンダーのラジオパーソナリティ「瞬」がMCを務め、TikTokで10万人フォロワーを持つLGBTインフルエンサーカップル「まさたい」やボディビルダーでゲイをカミングアウトして話題になった「芳賀セブン」をゲストに迎えたアフタートークセッションも開催される。

イベント概要は以下のとおり。参加には事前申し込みが必須で、イベント当日は参加者のプライバシー保護のため、報道関係者以外は撮影・録音は禁止となる。

【イベント概要】
日時:3月30日(13:00~18:00)※開場は13:00、企業ブース開場は13:30
場所:渋谷ヒカリエ9F(ヒカリエホールホールB)
対象者:「自分らしくはたらく」を実現したい社会人・学生・求職者(全年齢対象、セクシュアリティ不問、履歴書不要、服装自由)
参加費:無料