Spotifyが数カ国で2人用プランを試験導入

次の記事

Googleがゲイに反対する宗教的アプリをPlay Storeから取り去る

The Vergeが指摘したように、Spotifyはアイルランドで「Premium Duo」という新たなサブスクリプションを導入した。その後の調べで、チリ、コロンビア、デンマーク、ポーランドでもPremium Duoの試験導入が始まっていることがわかった。「Duo」と付いていることから想像できる通り、同居している2人用のサブスクリプションだ。Premiumアカウントよりは少し高く、ファミリープランよりは少し安い。

3人か4人の家族ならファミリープランが順当だ。1カ月14.99ドル(日本では1,480円)で、最大6アカウントまでPremiumとして利用できる。

では2人だったら? 多くの人が1つのアカウントを共用しているだろう。1アカウントなら1カ月9.99ドル(日本では980円)で済む。

1つのアカウントを共用するのは使いづらいし、サービスの利用規約にも抵触する。たとえば通常のPremiumアカウントを1つ利用している場合、一度に1台のデバイスのみで音楽を再生できるので、あなたが音楽を聴き始めたら友だちのデバイスでは音楽が止まることになる。Duoはこの問題を解決する。

Spotify Duoで新しい価格設定が提供されたことになる。1カ月12.49ユーロ(約1,500円)だ。米国ではおそらく12.49ドル、英国では12.49ポンドになるだろうが、現在は提供されている国が限られている。このアカウントを利用できる条件はただ1つ、2人が同じ住所に住んでいるということだけだ。

SpotifyのWebサイトによれば、動作はファミリープランと同様だという。ユーザーは1人ずつアカウントを作成する。支払いをする人が招待のリンクを送信すると、受け取った人がグループに入れる。アカウントのリンクはいつでも解除できる。

Spotify Duoが1つのアカウントを共用している人々をターゲットにしていることは明らかだ。SpotifyはWebサイトに「これで別々のアカウントを利用できるので、一人ひとりに合った音楽をおすすめします」と記載している。

これに関連して同社は「Duo Mix」という新機能も導入した。これはPremium Duoを利用している2人の共有プレイリストだ。Duo Mixには2人とも気に入った曲がフィーチャーされる。チルミックスかアップビートミックスのどちらかを選ぶことができ、露骨なコンテンツを除外することもできる。

Duo Mixに加え、プレイリストのライブラリすべてをワンクリックでDuoアカウントの相手に共有することもできる。住所の変更や設定の確認をするための「Duo Hub」と呼ばれるアカウント管理機能もある。

Spotifyはこの新しいオプションでサブスクリプションを増やすことができるのだろうか。最新の決算発表の中で同社は、Premiumユーザー1人あたりの平均収益は4.89ユーロ(約600円)であると述べている。ファミリープランはすでに大人気のようだ。

Image Credits: Mohammed Elshamy/Anadolu Agency / Getty Images

[原文へ]
(翻訳:Kaori Koyama)