メガドライブミニ
sega genesis
sega

セガから懐かしのメガドライブの復刻版、メガドライブミニを9月に発売

次の記事

ロボットとドローンを組み合わせて鉱山救助に挑むCMUチーム

セガの16ビットゲーム専用機であるGenesis、あるいはメガドライブは80年代から90年代に育ったゲーマーの心に特別な地位を占めている。任天堂のNESやその前のSuper Nintendoと並んで当時のゲーム・コンソールを代表する製品だった。現代のテクノロジーで小型化されたメガドライブの発売日程が公式に発表された。

昨年、セガはGenesis/メガドライブ ミニを復活させることをと発表したが、細部の調整に手間取り、スケジュールは遅れぎみだった。しかし今週、東京で開催されたSega Festで、セガは製品の発表日と搭載されるゲームを公表した。ミニは9月19日に出荷か開始され、40種類のタイトルがプレインストールされる。

発売日と同時に、プレインストール・ゲームの一部のタイトルも発表された。これにはソニック・ザ・ヘッジホッグ、エコー・ザ・ドルフィン、獣王記、トージャム&アールのようなヒット作が含まれている。判明しているリストを下に掲載した。

米国における予定価格は80ドル、日本では税別6980円だという。

判明しているプリインストールゲーム

  • エコー・ザ・ドルフィン(Ecco the Dolphin)
  • Castlevania: Bloodlines
  • スペースハリアーII(Space Harrier II)
  • サンシャイニング・フォース(Shining Force)
  • ドクター・エッグマン(Dr. Robotnik’s Mean Bean Machine)
  • トージャム&アー(ToeJam & Earl)
  • コミックスゾーン(Comix Zone)
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ(Sonic the Hedgehog)
  • 獣王記(Altered Beasts)

(日本版)メガドライブ ミニの公式サイト

原文へ

滑川海彦@Facebook