グルメサービスのRettyがPayPayとの相互連携を発表、5月末までは決済金額20%還元に

次の記事

月額4万円から住み放題のADDressで札幌生活も楽しめる、月2万円のカップルプランも新設

スマホ決済のPayPayとグルメサービス「Retty」を運営するRettyは4月2日、Retty上でPayPay加盟店の紹介、PayPayアプリ上でRettyの掲載店舗情報を表示といったサービスの連携を開始した。

Rettyは月間4000万人以上が利用する実名口コミグルメサービス。4月下旬からはスマホアプリ上でPayPayを利用できる飲食店を検索できるようになる。PayPayでは「第2弾100億円キャンペーン」を実施中で、還元上限2万円、1回あたり上限1000円として決済金額の20%がPayPay残高に還元される。もちろんRettyに掲載されているPayPay利用可能店舗でも同キャンペーンは有効だ。歓迎会などが多くなる4月、5月、幹事としてこっそりRettyでPayPay対応店舗を予約するものアリだろう。

両社は今回の提携の狙いとして、ユーザーの利便性向上と掲載店への集客支援を挙げている。今回の連携を機に、Retty掲載店のみの還元キャンペーンなどを実施すれば、飲食店に対してRettyやPayPayへの加盟喚起を促せる。またRettyがキャンペーンの原資を負担すれば、臨機応変なキャンペーン施策を打てるはずだ。

【2019.04.02 18:25訂正】初出時、PayPayキャンペーンの上限金額が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。