フェリーチェ
MagicPrice

最適なホテル料金を自動算出する空の「MagicPrice」がフェリーチェホテルグループに導入

次の記事

Boston Dynamicsが3D画像認識技術を擁する企業を買収、ロボット商用化にも注力へ

空は、同社のホテル料金設定サービス「MagicPrice」をフェリーチェが運営するホテルグループへ提供することを発表した。空は、TechCrunch Tokyo 2017の「スタートアップバトル」で100社超の企業から最優秀賞に選ばれた企業だ。

MagicPriceは、ホテル料金の検討に必要な予約状況などのデータを自動収集・分析して、AIが最適な販売料金を提案するホテル向けレベニューマネジメントサービス。簡単な層だで客室料金のダイナミックプライジングを実現する。自動算出された客室料金は、旅行予約サイトにも自動反映されるのでホテル側の手間も少ない。

フェリーチェは、沖縄、福岡、大阪、東京、北海道に11拠点のブティックホテルを展開するホテルグループ。同社によると「MagicPriceの導入によってホテル運営の効率化を図り、効率化できた時間を客室サービスに「また利用したい」と思っていただけるサービスを充実させていきます。