au PAYが4月9日スタート、「食べログ」掲載加盟店で4月23日に最大還元26.5%、やはり松屋券売機は有能

次の記事

スタートアップや中小企業向け、LINEでデジタル広告の相談ができる「デジプロ」リリース

KDDIは2019年4月9日より、バーコードやQRコードを使ったスマホ決済サービス「au PAY」を開始することを発表した。

コンビニエンスストアやドラッグストア、家電量販店、飲食店など、さまざまな店舗で利用できるという。

コード決済サービスとしては後発となるが、既存の「au WALLET」アプリを利用できるのが特徴だ。au WALLETプリペイドカードや同クレジットカードを利用していたユーザーであれば、アプリに貯まっているau WALLET残高をau PAY経由で各種店舗で使える。au WALLET残高には、au WALLETクレジットカードをはじめとする各種クレカ、じぶん銀行をはじめとした銀行口座、auショップやローソン店頭などで入金できる。

もちろん、au WALLETプリペイドカードや同クレジットカードを利用時に貯まるau WALLETポイントをau WALLET残高にチャージすることも可能だ。キャリアならではの「auかんたん決済」(通信料金合算支払い)でのチャージにも対応する。

さらに今夏、au WALLET 残高へのチャージ方法を拡充予定。全国に2.5万台あるセブン銀行ATMでの現金チャージや、auかんたん決済において不足額をその場で自動でチャージすることも可能になる。

月額499円のスマートパスプレミアム会員なら還元率高め

au PAYのサービス開始に伴い、4月15日以降にキャンペーンも順次開催予定だ。4月15日〜30日に開催される「au WALLETポイントつかえる!たまる!キャンペーン」期間中の利用で、利用金額の合計最大26.5%のau WALLETポイントが還元される。

ただし適用期間はかなりややこしい。通常会員は200円ごとに1ポイント(0.5%相当)、月額499円のauスマートパスプレミアム会員なら200円ごとに3ポイント(1.5%相当)の「au WALLET ポイント」が還元される。こちらの適用期間は4月15日〜30日。

4月23日〜30日は、「食べログ」掲載の加盟店ですべての会員が5%還元を受けられる。3が付く日に還元を受けられる「三太郎の日」は、今回の期間中は4月23日のみが該当し、auスマートパスプレミアム会員なら20%還元、au STAR会員なら5%還元となる。三太郎の日は今回のキャンペーンが終了後も提供されるので、5月以降は3日、13日、23日に利用することで前述の20%、5%の還元が受けられる。

最大26.5%となるのは、前述の月額499円のauスマートパスプレミアム会員のみ。一般会員の場合、通常還元の0.5%、「食べログ」掲載の対象店舗で5%で計5.5%。無料で登録できるau STAR会員であれば、さらに4月23日に実施される「三太郎の日」に5%で計10.5%となり、au STAR会員であってもポイントとしては21ポイント。期間中はずっと20%還元のPayPayやLINE Payのキャンペーンと比べると、お得感はいまひとつだ。

なお、いずれの会員も期間中にau WALLETポイントからau WALLET残高にチャージするともれなく10%増量となる。ポイントは100ポイント単位でチャージできる。具体的には、4月15日10時〜4月30日20時までのチャージに限られるが、対象チャージ総額が100億円に達した場合は期限を待たず終了となる。

加盟店は7月31日まで決済手数料が0%

店舗側への対応としては、主に中小規模の加盟店向けに店舗用アプリ「au PAY for BIZ」を無料提供する予定だ。同アプリはタブレットやスマートフォンで利用可能なので、コード決済のために別途機材を導入する必要はない。店舗側では、au PAY for BIZを利用することで、7月31日までは決済手数料が0%となる。au PAYに申し込むことで、中国系コード決済のAlipay/WeChat payにも対応可能となる。

気になる店舗側への入金サイクルは、1回払いの場合は1日~月末決済ぶんを翌月末支払い、月2回払いの場合は1日~15日決済ぶんを翌月15日支払い、16日~月末決済ぶんを翌月末支払いとなる。

年利8〜18%のローンサービスも開始

同社は、au PAYの開始に併せて「au WALLET スマートローン」と呼ばれる借り入れサービスも開始する。スマホから借り入れ可能で、そのままau WALLET 残高にチャージすることで、au PAYやau WALLET プリペイドカードで利用可能になる。利用限度額は最大50万円と少額だが、金利手数料は8.0%~18.0%と一般的なキャッシュローンに比べる利率は高め。遅延損害金は実質年率20.0%だ。

ローン加入条件としては、au WALLET クレジットカードを持っておらず、auで携帯電話やスマホを契約しているか、「auひかり」「auひかりちゅら」を契約しており、安定した収入があるユーザー。年齢は満20歳以上70歳以下となる。au WALLET クレジットカードを所持しているユーザーが対象外なのは、同カードに年利14.95% ~ 17.95%、遅延損害金年率19.92%のキャッシング機能が備わっており、二重債務を回避するためだろう。