リクシィ
Choole

オンライン結婚式準備サービス運営のリクシィがXTech Venturesなどから約1.6億円調達

次の記事

Apple Musicがインドで料金を値下げ、地元サービスに対抗

オンライン結婚式準備サービス「Choole」(チュール)を運営しているリクシィは4月8日、プレシリーズAラウンドとして約1.6億円の資金調達を発表した。XTech Ventures、SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合、個人投資家8名を引受先とする第三者割当増資による調達となる。同社の資本金は、資本準備金含み合計2億7162万円になったとのこと。

Chooleは、ウエディングドレスやヘアメイクなどの必要なアイテムを自分の好みで選んだうえで結婚式場を決められるサービス。今回の資金調達で、中長期的なサービス運営体制を強化する。また今回の資金調達にあわせて、スクリーンショットを送るだけで結婚式場やドレスを提案してくれる「Chooleスクショリコメンド」のサービスを開始する。同サービスをべースに、ユーザーの嗜好に合わせた結婚式場やドレス、ショップ、クリエイターなどをAIにより提案できる新機能の開発を目指す。

同社によると、提供中のウエディングプラットフォーム事業である「gensen wedding」(ゲンセンウエディング)は、サービス開始以来350組以上の結婚式のプランニングを手掛けているとのこと。