折り畳みスマホ「Galaxy Fold」の予約受付は4月12日から、お値段約22万円

次の記事

Google Cloudがゼロトラストフレームワークに基づく新しいアイデンティティツールを発表

Samsung(サムスン)の1980ドル(約22万円)の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」を心待ちにしている、新しいモノ好きには朗報だ。Samsungの公式サイトにて、同端末の仮予約が米国時間4月12日から開始される。

昨日、SamsungはGalaxy Foldの有機ELディスプレイの量産を開始したことを発表した。また同社は、ディスプレイの折り曲げテストの様子も動画で公開している。

今年はじめにサンフランシスコにて公開されたGalaxy Foldは、ステージ上で明かされた以上の情報はあまり伝わっていない。MWCでも同スマートフォンは公開されたが、ガラスの後ろに展示されたGalaxy Foldは、Huawei(ファーウェイ)の折り畳みスマートフォンよりも、詳細は明かされていないのだ。

これだけ高価なプロダクトの販売にしてはあまり類をみない事態だが、これもアーリーアダプターの試練といえるかもしれない。一方、5G通信に対応した「Galaxy S10 5G」はSamsungのサイトにて来月販売される予定だ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter