ネットサービス
GIRON

ビジネスに関する相談を他ユーザーとディスカッションできる「GIRON」が本日リリース

次の記事

MITのリサイクルロボットは「触覚」で材料を識別する

ビジネスに関する相談をディスカッション形式で行えるアプリを紹介しよう。本日よりリリースされた「GIRON」は、相談案件をスマホアプリで投げ込むことで、専門家や異業種のユーザーからアドバイスをもらえるアプリだ。

助言をするユーザーがGIRONに参加するモチベーションを作り出すために、GIRONでは投げ銭システムを用意。相談投稿者は事前に「G-Coin」と呼ばれるサービス内通貨を購入。すぐれた助言に対してG-Coinを投げ銭する仕組みだ。

「日本において企業の99.7%を占めると言われる中小企業が持つ深刻な課題や、ビジネス・パーソンが個人として抱える悩みなどをオープン化することで、知的リソースを外部活用できる場を目指します」と同アプリを運営するGIRONはコメントしている。