Salesfoce Ventures
EventHub

イベント特化型ビジネスSNS運営のEventHubがSalesforce Venturesから資金調達

次の記事

クラウド養豚システム「Porker」の販路拡大、Eco-Porkが伊藤忠飼料と協業へ

イベントマーケティングサービス「EventHub」を運営するEventHubは4月15日、セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施した。EventHubとしてはシードラウンドの調達で、金額は非公開。

今回の調達にあわせ、Salesforce上の取引データを基にイベントのビジネス機会を創出するためのデータ連携を開始する予定とのこと。具体的には、イベントに参加する企業がイベント内で獲得したリードや実施した商談の情報を自動的にSFAに記録する仕組みや、自社の取引データベースを参照して既存の取引先や親和性が高い企業がイベント会場にいる際に両社を結びつけるといった仕組みを提供するとのこと。

EventHubは、イベント参加者同士をマッチングするSNSサービス。EventHub上で、参加者の社名や役職などのプロフィールを見られるほか、商談やミーティングの要望を出せる。商談やミーティングについては、相手が要望を承諾して日時と場所を設定することで成立する。マッチングした参加者同士は、直接会うだけでなくチャットでの情報もやり取りできるなど、イベント限りのコミュニケーションツールとして活用できる。