定額住み放題のADDressが追加会員募集、温泉別荘も渋谷も品川も月額4万円から

次の記事

PayPayが割り勘機能を搭載、4月26日からはPayPayボーナス1万円相当を抽選付与も

定額で複数の家に住めるコリビングサービスを提供中のアドレスは4月22日、追加会員枠の募集を開始した。5月1日から長野県小布施町の民家も利用可能になる。今夏には、東京都豊島区の自社管理拠点のほか、宮崎県新富町と大分県別府市、山梨県大月市の拠点も加わる。

48万円の年間個人会員権を購入すると、1拠点あたり1週間という制限があるものの、月あたり4万円で住み放題という計算になる。

追加会員は、クラウドファンディングサイトの「CAMPFIRE」で募り、新たに27万円の半年個人会員権を新設(早期割引の24万円、25万円の設定もあり)。そのほか、5万円の「おためし1ヶ月間」個人会員権(30日間)、48万円のADDress年間個人会員権(早期割引で45万円)もある。会員権のほか、千葉一宮での家具作りワークショップなどのリターンも用意する。目標金額は200万円で、期間は5月30日まで。

長野県小布施町の拠点

また今後は新規拠点を毎月増やし、温泉付き物件や海まで5秒の物件などを追加する予定。地域としては、別府温泉や京都、都内では雑司が谷などが計画されている。離島も含めて年内50拠点以上のオープンを目指すという。

南伊豆の温泉付き別荘