忘れてない?4月23日はau PAY決済で最大26.5%還元の三太郎の日

次の記事

還元上限額が1万円にアップするLINE Pay決済特化アプリのiPhone版が登場

4月23日は「三太郎の日」。auユーザーがさまざまな特典を受けられる特別な日だ。三太郎の日の自体は毎月3日、13日、23日に実施されているが、今月はKDDIのコード決済サービス「au PAY」のサービスがスタートしたあとの最初の三太郎の日となる。

au PAY関連の具体的な特典は、au STAR会員(通常会員)は5%、税別月額499円を支払うと入会できるauスマートパスプレミアム会員は20%相当の還元を受けられるというもので、それぞれの還元率に応じてau WALLETポイントが後日付与される。なおau STAR会員は年会費無料で加入できるが、事前の会員登録は必要となる。期間中の還元上限額は5000円相当となる。

実際にはこれに加えて、au STAR会員は0.5%、auスマートパスプレミアム会員は1.5%が常時還元されるので、それぞれ決済金額の5.5%、21.5%が戻ってくる。

さらに食べログ掲載でau PAYが使える店舗に行けばもれなく5%還元が受けられる。三太郎の日なら、au STAR会員で10.5%、auスマートパスプレミアム会員で26.5%の還元となる。ちなみにau PAYが使える食べログ掲載店舗は、全国3200店、東京で902店、大阪で322店しかない。どこでも使えるわけでないので、事前にきちんと調べないと加盟店舗にはおそらくたどり着けないだろう。

そのほか、au WALLETポイントからau PAYへチャージした場合に10%増量されるキャンペーンも併用できる。なお、同キャンペーンはチャージ総額100億円に達した時点で終了となる。

auスマートパスプレミアム会員なら、ファミリーマートのプライベートブランドのお茶4銘柄(緑茶、ジャスミン茶、ウーロン茶、麦茶)のいずれかを無料でもらえる特典もある。KDDIによると、auスマートパスプレミアム会員は650万人を突破しており対象者が意外多い印象だ。au PAYの登録者数も100万人を超えている。熾烈な戦いが繰り広げられているコード決済のジャンルで、1日限りの会員限定の大盤振る舞いにどれほどの効果があるのか注視したい。