スキマ時間に面接不要で働けるタイミーの新事業、旅をしながら働く「ただ旅」

次の記事

乾電池IoTのMaBeeeがクラウド対応し「みまもり電池」が新登場

応募や面接が不要のワークシェアサービス「タイミー」を展開するタイミーが旅分野に進出した。同社は、深刻な地方の人手不足問題を解決する「ただ旅」と呼ばれるサービスを開始する。働きながら旅ができるのこのサービスのベータ版は4月23日から提供されている。正式リリースは8月の予定だ。

8月正式リリース予定のアプリのUIイメージ

タイミーの新規事業となる「ただ旅」は、2泊3日から4泊5日の期間でさまざまな地域に無料で旅行に行けるサービス。今回の無料範囲は、食費、リフト乗り放題、ウェアレンタル、宿泊費、交通費となり、すでに10を超える地方自治体と話が進んでいるという。長期勤務が前提のリゾートバイトを短期間で体験できるサービスだ。

第1号クライアントは、レジャーホテルの「志賀高原ホテル一望閣」と「ホテルマウント志賀」。志賀高原ホテル一望閣は募集人数は2名。4月27日〜5月1日、5月1日〜5月5日が勤務期間となる。業務内容は、食堂でのホール配膳や室内の清掃やベットメイキングなど。仕事以外の時間は自由に行動できる。

ホテルマウント志賀の募集人数は1名で、4月28日~5月2日が勤務期間となる。そのほかの条件は志賀高原ホテル一望閣と同じだ。

タイミーでは1号クライアントを皮切りに、居酒屋やホテル、農家などで働きながら旅ができる環境を整え、地方の人手不足の解消を目指す。