PayPay

PayPay第2弾100億円が終了、5月14日からは3%還元に

次の記事

大麻投資家たちが次に狙うのは精密服用製品

PayPayは5月13日、2月12日午前9時に始まった「第2弾100億円キャンペーン」を本日限りで終了することを発表した。正確には5月13日23日59分59秒まで。5月14日に日付けが変わった時点で20%還元はなくなるので、深夜のコンビニなどでの決済には注意したい。

5月14日以降は、決済金額の最大3%が還元される。具体的には、PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! JAPANカードを経由して決済した場合に3%、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードを経由して決済した場合は0.5%となる。いずれも1決済あたりの上限額は1万5000円相当、1カ月の上限額は3万円相当。

さらに、PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo! JAPANカードを経由して決済した場合は、20回の1回の確率で当選する「お買い物ごとにPayPayチャンス」の権利も付与される。こちらは1決済の上限額が1000円相当、1カ月あたりの累計上限額が3万円相当となる。

第1弾は、1決済あたりの上限額、1カ月の上限額が5万円の20%還元だったうえ、抽選であたるくじの上限額が10万円と大盤振る舞いだったこともあり、同じ100億円でもたった10日で終了してしまったが、第2弾は1回の上限還元額を1000円、累計上限額を5万円、抽選で当たるくじの上限を1000円としたことで、約3カ月の長期にわたる還元となった。