送金アプリ「pring」がもれなく100円以上もらえるキャンペーンを開催

次の記事

Googleクラウドが日本で2番目のリージョンを大阪に開設

pringは5月28日23時59分まで、「10万円山分け!」送金チャレンジキャンペーンを開催する。同社は、送金や受け取り、決済、チャージ、口座振り込みなどがすべて無料の「pring」アプリを提供しており、このアプリを使った送金によって特典が受けられるというもの。

pringは、銀行口座を登録することで現金を持ち歩くことなく送金や受け取り可能になるアプリ。利用料や手数料は無料で、チャット形式で送金できるのが特徴だ。pringに預けている資金は、セブン銀行ATMから現金として引き出すこともできる。

実際の送金は送金情報を含んだURLをLINEやSMSで送信し。相手がURLを開いてpringで受け取るという流れになる。pringをインストールしていないユーザーに送金した場合は、相手側でpringアプリのダウンロードや各種設定が必要になる。

各種店舗でのQRコード決済にpringで導入することも可能で、店舗側が支払う決済手数料が0.95%と低いのが特徴となっている。

なお、今回実施する特典の総額は10万円だが、実際にはこれを山分けするかたち。期間中に送金したユーザーが10人ならそれぞれが1万円、100人なら1000円、1000人なら100円のキャッシュバックとなる。1000人を超えた場合は、期間中に送金したユーザー全員に一律100円がプレゼントされる。実際には、送金した資金を期間中に相手が受け取らないとキャンペーンのエントリーが完了しないので注意しよう。