サムスンがGalaxy Foldのリリースを準備中か、問題修正の報道

次の記事

XnorのAI2GOは数回のクリックだけでエッジAIをカスタマイズ

Samsung(サムスン)は折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」のレビュー端末をリコールし、リリース時期を無期限で延期した後、沈黙を守っている。そして我々が待っている間、問題がどれくらい大きいのかを特定し、修正しようとしていた。

Yonhap News Agencyによれば、サムスンは現在韓国の携帯キャリアとGalaxy Foldをテストしており、来月中のタイミングで公式にリリースされる予定だ。ただし、匿名ソースからの情報なので、完全に信じることはできない。実際のリリースタイミングは、キャリアの判断が関わってくるし、国によっても異なるだろう。

ここで注目すべきなのは、サムスンが2つの主要な問題の解決策をおそらく見つけたことだ。1つ目の問題は、一部のレビュアーが剥がしてしまった保護ラミネートだ。これはサムスンの端末についているはがせる保護フィルムに似ているので、始末が悪い。

そして修正後には、プロテクトフィルムは残るものの、そのエッジが折り畳まれ、ずっと取り外しにくいようになる。また、ヒンジの隙間から落ちてきた物質がディスプレイの後ろ側に隠れてしまう問題については、サムスンは単純に隙間をより小さくするようだ。

先週、サムスンでCEOを務めるDJ Koh氏はこの問題に言及し、新情報を近い内に明かすと述べた。これの続報はないが、サムスンはこの高くつくかもしれない問題に取り組んでいるようだ。1980ドル(約22万円)という価格のこの端末には、消費者も慎重になることだろう。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter