Canva

グラフィックデザインのCanvaが新たな資金調達で企業価値2755億円に

次の記事

折り畳みスマホが停滞する中、折り畳みパソコンが登場間近

オーストラリア拠点のCanvaはグラフィックデザインプラットフォームを拡充するため、新たに7000万ドルを調達した。今回のラウンドで累計調達額は16600万ドルとなり、企業価値は25億ドル(約2755億円)に達した。

General Catalystと、Mary Meeker氏の初のベンチャーキャピタルファンドのBondが、既存投資家Felicis VenturesBlackbird Capitalとともに今回のラウンドに参加した。CanvaMeeker氏のBondにとって初のポートフォリオ企業となる。

Canvaのチームは、世界の急成長中の企業にみられるコンテンツ、コミュニティ、そしてコマースという3つのトレンドに対応するプラットフォームを築いている」と、SlackAirbnb、そのほか多くの企業に投資してきたMeeker氏は発表文で述べた。「1500万超もの月間アクティブユーザー数というグローバルユーザーベースを抱え、注目せずにはいられないデータ豊富でビジュアルなグラフィックデザインを作成し、共同作業やフィードバックを通じて豊富なデザインを入手できるようにするプラットフォームをCanvaは提供していて、明らかにこの業界でリーダーだ」。

今回のニュースは、Canvaが無料ストックイメージ提供のPexels Pixabay買収し、プレミアムなイメージマーケットプレイスPhotos Unlimited向けの新購読サービスを立ち上げるという発表に続くものだ。しかしながら、新たに調達する資金は、別の新プロダクトCanva Enterpriseに充てられる。このプロダクトは、ブランドのコントロールやコラボレーションを模索している大企業向けのものだ。

2013年に設立されたCanva190カ国にユーザー1500万人を抱える。

「あらゆる職場でCanvaがデフォルトになるのをさらに確固たるものにするために今回の資金を使う。我々は世界中の何百万人というユーザー、そして中小企業から全米上位500社に至るまであらゆる規模の組織を取り込んできた」とCanvaの共同創業者でCEOMelanie Perkins氏は発表文で述べている。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)