ValveがSteam ChatのiOS/Android向けアプリをリリース

次の記事

米中の緊張高まりでテンセントCEOがイノベーション強調

1年弱前、ValveはSteamのゲームストアやランチャーのチャット機能を大幅にアップデートした。これはグループチャットやメディア(GIF)の埋め込みなど現代的なチャットの利便性に注目し、Discordへとユーザーが向かわせないためのものだと考える人もいた。なお、Steam Chatの一般公開の数週間後、Discordはゲームストアをオープンさせている。

そして本日、Steam Chatはモバイル分野へと進出した。Valveによれば、Steam ChatアプリのiOSAndroidがすぐに利用可能になるという。

新たなモバイルアプリでは、誰がオンラインなのか、誰がどのゲームをプレイしているのか、Steamの友達の追加、そしてもちろんチャット(1対1とグループ)が可能だ。ゲーム中に邪魔されたくない? Valveによれば、通知は友人ごと、あるいはグループごとに設定できる。

ただし、まだ音声チャットは利用できない。Valveはこの課題に取り組んでいるが、今回のリリースでは機能は搭載されなかった。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter