PayPay決済可能なソフバン系配車サービスDiDiが神戸でサービス開始、最大1万円のクーポンもあり

次の記事

Google Lensのレストラン機能と翻訳フィルター機能が早くも実装展開

タクシー配車サービスを提供しているDiDiモビリティジャパンは5月29日、神戸を含む兵庫県南東部エリアでのサービスを開始した。同社は大阪エリアで開始し、現在では京都と東京にもサービス範囲広げているソフトバンク系の会社だ。

兵庫県下の対象エリアは、神戸市、明石市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、川辺郡、伊丹(大阪)空港。提携タクシー会社は、神戸相互タクシーや神戸第一交通など。

サービス開始に伴い、兵庫・京都エリアでそれぞれ500円クーポン×5枚の最大2500円ぶん、大阪エリアで10%還元クーポン×5枚(割引上限1000円で最大5000円ぶん)、合計1万円ぶんの割引クーポンが6月6日までの期間限定でもれなくプレゼントされる。クーポンの使用期限は6月13日まで。

6月7日からは、サマーキャンペーンも始まり、兵庫エリアでは金土曜、京都エリアでは土日曜、大阪エリアでは土曜に、初乗り料金相当の680円が無料になる。1日2回までの制限があるが、キャンペーン終了日は未定となっている。なお、この割引を受けるには、決済方式をクレジットカードに設定しておく必要がある。

利用者はDiDiアプリに登録したクレジットカードもしくはコード決済のPayPayでのオンライン決済が可能で、車内での決済は不要。レシートは登録したメールアドレスに送られてくる。もちろん、他の配車アプリと同様に、アプリ上で乗降地を設定できる。タクシー車内にiPad miniが設置されており、目的地までの道順が表示される仕組みだ。

【2019.05.29 12:00追記】DiDiでのPayPayオンライン決済は5月下旬から利用可能になるが、現時点では対応していない。