「Alexa、今日話しかけた言葉を消去して」機能が追加

次の記事

音声制御可能なBoseの新型ヘッドフォン3機種が登場

Amazon(アマゾン)は米国時間5月29日にスマートディスプレイ「Echo Show 5」を発表したが、その影でいくつかのセキュティ機能も追加された。Alexaのコマンドで、ユーザーが喋った言葉を消去できるのだ。

「Alexa、今日話しかけた言葉を消去して」という機能が、本日から配信される。また、「Alexa、今話しかけたことばを消去して」という機能も、アメリカでは数週間中に、そして他国では来月に配信される。アマゾンは録音を消す機能をアプリにて提供していたが、今後はボイスコマンドでも同じ操作ができるのだ。

同社は以前から、デバイスが積極的に録音することはなく、暗号化されたサーバーに録音が保護されていると主張してきたが、セキュリティアナリストやユーザーからは、Echoや同様のスマートホーム製品が常時動作していることへの懸念が増していた。

今回の機能の追加は、明らかにこのような懸念に応えたもので、また会話をどのようにコントロールするのかをユーザーがもう少し積極的にコントロールできるようにする、アマゾンの試みでもある。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter