Origamiが不動産チェーンに進出、6月1日からアパマンショップで500円クーポンもらえる

次の記事

パスワードマネージャーのDashlaneがシリーズDで約120億円を調達

Origamiは、同社のコード決済サービス「Origami Pay」が6月1日から大手不動産チェーンの「アパマンショップ」で利用可能になることを発表した。

同社が全国展開の不動産チェーンで提供する初の事例になるとのこと。アパマン対応を記念して、8月31日までは家賃5000円以上の部屋をアパマンショップで探した利用者に、その場で500円クーポンが配布される。探すだけでよく、契約する必要はない。

具体的には、Origamiアプリの「クーポン」ボタンから「キャンペーンQRコードをスキャン」を選択し、アパマンショップ各店内に設置してあるQRコードをスキャンすることでクーポンを取得できる。家賃5000円未満の部屋を探すほうが難しいので、実際のところは部屋を探せばもれなく500円クーポンがもらえる。

このクーポンは、アパマンショップはもちろん、全国のOrigami Pay対応店舗の510円以上の決済時に使える。会社帰りにアパマンに寄って部屋を探し、そのあと吉野家や松屋でクーポンを使って軽く一杯もありだ。