障害
Googleクラウド

Google Cloudが一時ダウン、多数のサービスに影響

次の記事

イーロン・マスクのStarlinkが成功すれば世界のインターネット接続は一変

Google Cloud Platformに障害が発生し、Snap、Discordを始めとするクラウド利用者や、Gmail、Nestなど数多くのGoogleサービスに影響を与えた。最初に問題を報告したのは米国東海岸のユーザーだったが、障害監視サイトの DownDetectorによると、ほかにも多くの地域が影響を受けている。

Google Cloud Platformに掲載された記事によると、Google Compute Engineで複数リージョンにかかわる問題が起きているという。

「現在米国東部で重度のネットワーク混雑が発生しており、Google Cloud上の複数のサービス、GSuite、YouTubeなどのサービスが影響を受けている。ユーザーは性能低下や断続的なエラーを経験する可能性がある。当社は混雑の主要因を突き止めたと考えており、短時間のうちに正常状態に戻る予定だ」と同社が声明で語った。

問題の影響範囲はGoogle自身のアプリケーションに限らない。Discord、Snap、VimeoなどGoogleクラウドサービスに依存しているシステムもすべて停止していることが一部のユーザーから報告されている。

【Japan編集部追記】日本語版記事公開時点で問題は解決済み。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook