声のブログ「Voicy」がダウンロード機能実装、オフラインで楽しめる

次の記事

主翼にも乗客を載せて燃費を20%向上するジェット機をKLMオランダ航空などが開発中

Voicyは6月5日、ボイスメディア「Voicy」のiOS版Android版にて自動音声ダウンロード機能をリリースした。

同機能により、利用者がVoicyでフォロー中のチャンネルの最新放送などをスマホ本体に自動的にダウンロードできる。通勤や通学などで通信環境に影響されず、音声コンテンツを楽しめるようになる。特に、地下鉄を利用しているビジネスパーソンや学生にはうれしい新機能だ。

自動ダウンロード機能は、オン/オフの設定が可能。Wi-Fi環境下のみダウンロードを有効にするといった設定もある。

なおVoicyは今後、デバイスメーカーやコンテンツメーカーと連携を予定しており、同社独自の音声配信技術やデータ解析、パーソナライズなどの音声技術を駆使することで、新しい音声体験を提供することを目指す。