Kaggコンシェル
家具サブスク
Kagg.jp
Kaggレンタル

チェアの月額サブスクをオフィス新設や移転などのお祝いとして贈れる「Kaggギフト」

次の記事

Uber株が持ち直し、ついに上場売出し価格を超えた

オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」を手がける47インキュベーションは6月6日、ワークチェアの電子ギフトサービス「Kaggギフト」を開始した。

同社はこれまで、Kagg.jpにて、オフィス家具の月額サブスク「Kaggレンタル」、無料で家具のコーディネート・レイアウト提案を受けられるサービス「Kaggコンシェル」などをリリースしてきている。

Kaggギフトでは、アーロンチェアを1ヶ月間レンタルできるプランや、豊富な種類の中から1脚を選びそれを1年間レンタルできるプランなどを選びプレゼントできる。商品は新品で送料は無料。レンタル期間が2年に達すると、利用中のチェアは無償で譲渡される。

なぜ、このギフトサービスをリリースするに至ったのか。47インキュベーションは「未来の社会をつくっていくスタートアップ・ベンチャー企業に、お金の問題で、いい家具を諦めないでほしい。頑張る人と支援する人を繋ぐことで、事業の成長を支えたい。そんな思いを形にするべく、新サービス『Kaggギフト』を開始いたしました」と説明している。

KaggギフトとKaggレンタルの対応エリアは、現段階では東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県だが、順次拡大予定だ。