オバマ夫妻がSpotifyと契約しポッドキャスト番組制作へ

次の記事

小規模eコマースでも傘下マーケットプレースを容易に増やして管理できるMirakl Connect

Spotifyはバラク&ミシェル・オバマ夫妻のプロダクション会社Higher Groundとの提携を発表した。この提携でオバマ夫妻は「ポッドキャストを制作し、幅広い話題について世界中のリスナーに語りかける」とSpotifyは説明している。

Higher Groundは、オバマ夫妻がコンテンツ制作でNetflixと契約した2018年に設立された。同社が手がけるNetflix向けの最初のコンテンツは1カ月ほど前に発表されたばかりで、オハイオ州の産業開発についてのサンダンス・ドキュメンタリーから、ニューヨークタイムズの死亡記事欄に載らなかったけれど注目すべき人々を取り上げたニューヨークタイムズのシリーズ記事から選んだアンソロジーまで、全てをカバーする。

一方のSpotifyはスタートアップのGimletとAnchorを買収し、そして長らくメディア業界で役員を務めてきたDawn Ostroff氏をコンテンツ責任者に起用するなど、ポッドキャストにかなり力を入れている。

Netflixの最初の発表と同じように、Spotifyの発表には番組の放送日や詳細な情報は含まれていない。今回の提携に伴い、Higher Groundはポッドキャスト専門の部門Higher Ground Audioを立ち上げる。

「ポッドキャストは生産的な会話を育み、人々を笑顔にし、そして人々を考えさせ、また私たちを結びつける稀な機会を提供するものであり、Higher Ground Audioの展開を楽しみにしている」と前大統領のオバマ氏は発表文で述べている。

イメージクレジット: Mark Wilson / Getty Images

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)