Respawn
エナジードリンク
Razer

Razerがゲーマー向けエナジードリンクを発売

次の記事

セールスフォースのタブロー買収は大規模だが史上最大ではなかった

先週はXboxのボディケア製品だった。今日はRazer(レイザー)のエナジードリンクだ。E3ではいろいろなタイアップが出てくる。エナジードリンクの名前は「Respawn」で、これはゲーム内で死んだキャラが復活するという意味。これは「普通じゃない飲み物」であることを知った上で判断をくだそう。この世にはエナジードリンクがあふれている。Respawnは「ゲーマーによる、ゲーマーのための」エナジードリンクなのだ。

Razerによればまさに2010年のエイプリルフールのジョークからすべては始まったという。おいしくない「Project Venom」として有名になったものだ。しかしRespawnはRazerのスピンオフブランドとして登場した本物の製品だ。

この粉末ドリンクにはカフェイン、緑茶抽出物、ビタミンBが含まれ、別売の金属製の専用シェーカーもある。Razerは公式のプレスリリースに「これであなたは生き返れます。飲用後、すぐに効果が感じられるでしょう」と書いている。

Respawnには、多くのエナジードリンクとは違って砂糖が含まれていない。Razerによれば実際にゼログラムだという。長時間集中しメンタルのスタミナを必要とするゲーマーとeスポーツアスリートのための専用ドリンクのようだ。ただしRazerは、コンテンツ制作者やビデオ編集者にも役に立つとしている。

それ以外の人たちにとっては、コーヒーがある。

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)