マイクロソフトが人気ゲームPsychonauts開発元のDouble Fine Productionsを買収

次の記事

マイクロソフトのゲームストリーミングxCloudは10月にプレビュー版登場

昨年と同じく、Microsoft(マイクロソフト)はE3のXboxキーノートにて、自社のゲームコンテンツの拡大の動きを発表した。

プレスカンファレンスにて、Xbox Game Studiosはマイクロソフトが2000年にLucasArtsのTim Schafer氏によって設立された、サンフランシスコ拠点のDouble Fine Productions(ダブルファインプロダクションズ)買収したと発表した。以前の買収と同じく、Xbox Game Studios傘下に入ったDouble Fine Productionsは、今後も主に外部ディベロッパーとして運営されるようだ。

Double Fine ProductionsはKickstarter(キックスターター)で、後に「Broken Age」と呼ばれるゲームタイトルの開発にて300万ドル(約3億3000万円)の資金募集に成功した。クラウドファンディングにてゲームの開発費を集めるのは、2012年当時は斬新なものだった。もちろん、現在は多くの同様のプロジェクトが存在する。

Double Fine Productionsの最初のタイトル「Psychonauts」(サイコンアンツ)は2005年にリリースされた。また買収の発表とともに、同社はXbox Game PassとXbox One、PC向けにリリースされる「Psychonauts 2」のトレーラーを公開している。

小規模なインディーズゲームスタジをの買収は、Xbox Game Passにおいてコンテンツを構築し、それをオリジナルコンテンツとして提供するマイクロソフトの戦略のようだ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter