Uber Elevate
Uber Air
メルボルン

空飛ぶタクシーUber Airの米国外初の展開都市は豪メルボルンに

次の記事

ShazamのAndroid版でヘッドホン再生中の楽曲認識が可能に

Uberが空飛ぶタクシーUber Airを発表したとき、米国外での最初のサービス展開都市はドバイを意図していた。しかし昨年状況は変わり、関心のある都市を対象に、空飛ぶタクシーサービスの明らかな需要とその都市の環境条件、行政のサポートに基づく公開選定とした。

今日開かれた会議Uber Elevateで、UberはUber Airをテストする最初の米国外の都市はオーストラリアのメルボルンと発表した。すでに設計部門はスカイポートのデザインを描いている。

「オーストラリア政府はライドシェアや未来の交通テクノロジーに前向きな姿勢を見せてきた」とUberオーストラリアのゼネラルマネジャーであるSusan Anderson氏は発表文で述べている。「メルボルンはユニークな人口動態的要因、地理的要因、そしてイノベーションとテクノロジーのカルチャーを抱え、Uber Airにとってパーフェクトな第3の展開都市となるだろう。他のオーストラリア国内の都市がこれに続く見込みだ」。

メルボルンに加え、Uberはテキサス州ダラス=フォート・ワースとロサンゼルスで2023年にUber Airの運用を開始する計画だ。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)