サーティーワン アイスクリーム

PayPayが7月還元に向けて新たな動き、サーティワンアイスで決済可能に

次の記事

DAppsをスマホから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」のAndroid版登場

PayPayは6月18日、「サーティーワン アイスクリーム」でPayPayによるバーコード決済が導入されたことを発表した。決済方法は、利用者がスマホ画面に表示したPayPayのバーコードを店舗側のバーコードスキャナーで読み取る「ストアスキャン」方式。

6月11日に東京の目黒店、デックス東京ビーチ店で導入されたのを皮切りに、17日に都内と町田の計5店舗、18日に埼玉の計4店舗、7月5日に大阪のホワイティうめだ店、兵庫の夙川店で利用可能になる。そして7月17日以降は全国の約1100店舗でのPayPay対応が完了する見込みだ。

7月からは飲食店やスーパーでPayPayの最大20%還元キャンペーンが始まる。PayPayは先週、コープさっぽろでの導入を発表するなど、シニア層や主夫・主婦層の利用頻度が高いスーパーマーケットの攻略を開始したばかり。今週は打って変わって若年層やファミリー層の来店が多いと考えられるサーティーワン アイスクリームに対応した。

6月のドラッグストアでのPayPay最大20%還元キャンペーンに併せて、ツルハドラッグやマツモトキヨシが5月末が6月上旬に滑り込みセーフでPayPay対応を果たしたことが記憶が新しい。7月まであと2週間弱。7月のキャンペーンに向けて、このあとにどんなスーパーや飲食店がPayPayに対応するのか注目して待ちたい。