「Galaxy Foldの発売準備は整った」とサムスン副社長が明言

次の記事

検索結果ページで歌詞を紹介するGoogleは今後歌詞提供者のクレジットを明記へ

2月に私は質問を投げかけた。「折り畳みスマホを受け入れる我々の準備は整っている。しかしスマホのほうの準備はできているか?」。この問いに対する答えは、これまでのところ「あんまり」だった。Samsung(サムスン)のGalaxy Foldはいくつかのレビュー機が壊れて発売が延期されていた。そして先週、Huawei(ファーウェイ)はサムスンを引き合いに出しながらHuawei Mate Xの発売見合わせを明らかにした。

しかし少なくともサムスンは、当初の発売日を2カ月過ぎて、ようやく折り畳みスマホをリリースする準備が整いつつあるようだ。「ディスプレイの問題の大半は解消した」とSamsung Display(サムスン・ディスプレイ)のKim Seong-cheol副社長は今週ソウルで開かれたイベントで聴衆に語り、さらに「Galaxy Foldの発売準備は整った」と話した。

サムスンはおそらく具体的な発売日について正式に発表する。同社が「数週間以内にリリース日を発表する」と約束してから数週間がたつ。当然のことながら、サムスンはGalaxy Foldの発売を急いではいない。最初のプレスによるレビューでさんざんな結果となり、同社は2回にわたるリコールというGalaxy Note 7の悪夢を繰り返したくない。

最初の発売延期の発表時、サムスンは2つの不具合を明らかにした。他のデバイスが出荷時につけているフィルムのように見えるスクリーンプロテクターと、ヒンジのジョイント部分の大きな穴だ。この穴からはごみがディスプレイの裏側に入り込み、ユーザーがフロント部分に圧力をかけたときに問題が生じるとされていた。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)